台湾へ移住して日本語教師

2018年から台湾で日本語教師をしています。

おすすめ昭和レトロ喫茶店

ずっと気になっていた昭和レトロ喫茶店にやっと先日行くことができたのでご紹介します。

 

たんぽぽコーヒー

お店の名前は「たんぽぽコーヒー」。

中国語では「炭波波・喫茶」です。炭波波が中国語のたんぽぽなのではなく(中国語は蒲公英)、日本語の発音を漢字で表しています。

 

にゃーが去年からずっと「たんぽぽ行きたい」と言い続けで、最初は「?」と思っていたんですが、行ってみたら何度も行きたいと言うわけだと納得。

 

 

店内は昭和レトロ感満載。

 

 

懐かしい照明に懐かしいソファ。床のタイルもなんだかレトロ。店内にたくさんのポスターが飾られていて、誰かなぁと思ってみたら…

 

 

広末涼子と木村拓哉!!若い🤣

ちょうどキムタクのドラマをにゃーとみているので、にゃーも爆笑(失礼な)。

 

さらにさらに、お会計の近くには‥

 

 

松田聖子!!

 

料理もおいしくてコスパ良し

メニューも喫茶店によくある料理ばかり。迷いに迷って、にゃーはナポリタン、私はハンバーグサンドを注文。デザートセットを1つ注文して、プリンとクリームソーダを選びました。

 

 

お皿もなんだか懐かしいデザイン。

 

にゃーのナポリタンはナポリタンとミートソースの間みたいなお味でした。210元(1016円)。台湾のサイゼリヤのミラノ風ドリアが120元(580円)、普通のイタリアンへ行くとパスタは250〜300元なのでお安め。

 

私のハンバーグサンドは200元(968円)で、かなり分厚いハンバーグでした。

こちらもハンバーグは先日の記事でご紹介した通り、台湾ではまだまだ高めな料理なのでこちらもコスパがいいと思います。

 

 

デザートセットのプリンとクリームソーダ。

プリンの値段は忘れてしまいましたが、クリームソーダは150元(720円)なので、いきなり高くなったような気がします(アイスが高いのでしょうがない)。

 

場所はMRT「台電大楼」から歩いて5分ぐらいの場所です。

学生街なので、この付近は美味しくてコスパのいいお店がたくさん。ぶらぶらするのにかなりおすすめです。

 

 

ブログランキング参加中です。

クリックお願いします🙇

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村